手織り糸の特長

トップページ
>手織糸の特長
さをりの森の手織り糸は、環境にやさしい

さをりの森では、残糸を生かしています。


残糸とは、紡績工場などで余ってしまって、廃棄されてしまう糸のこと。さをりの森では、残糸を仕入れ、使いやすいコーン巻きに巻きなおしたり、他の糸と撚りなおしたりして、手織り糸として販売しています。

残糸は高品質にも関わらず、大量生産には少なすぎるというだけで、廃棄される運命にあります。さをりの森では、残糸の中でも手織りに最適なものを厳選して安価に仕入れています。だから、さをりの森の手織り糸は高品質だけれど求めやすい価格。しかも、環境に優しいeco糸です。

さをりの森では残糸を生かした、数量限定のお得な糸セットなどを販売しています。

eco糸さをりの森オンラインショップでは、残糸を生かした商品に、eco糸マークを付けています。
                                
さをりの森には定番糸もあります。

さをりの森には、定番糸もあります。


さをりの森で販売している定番糸は、織りやすさ、使いやすさに配慮して独自に開発しています。タテ糸にもヨコ糸にも使いやすいように撚りや太さ、強度も計算されています。また、色のバリエーションや発色にもこだわっています。さをり織りは純粋直感で織る自由な手織り。糸で遊び、色で遊ぶ手織りです。そんな手織りに適した配色・発色になるように開発しています。

また、材質にもこだわっていますので、それぞれの材質の特長が存分に発揮される、100%ピュアな手織り糸です。
さをりの森の手織り糸あ、楽しい。

さをりの森の糸は、色も形状も様々で、楽しい。


残糸には様々な形状があります。さらにさをりの森では残糸を撚り合わせて、独特の合わせ糸やループ糸などをつくっています。さをり織りにぴったりの立体感のある手織り糸がたくさんあります。

見て楽しい、織って楽しい。

創作意欲を刺激される糸ばかりです。

ただし、残糸は量が限られていて、同じ糸は何度も入手できません。さをりの森の手織り糸との出会いは一期一会。糸との貴重な出会いをぜひ楽しんで下さい。
さをりの森の糸は、とても高品質

さをりの森の糸は、高品質で使いやすい。


残糸は元々とても高品質。その残糸の中から、さをりの森は手織りに適したものを厳選して販売しています。また、さをり織りの自由な表現がもっと楽しめるように、残糸撚りなおしたり、染め直したりして、さらに品質を高めています。

さらに、さをりの森の定番糸は材料選び・撚り・色・太さ・形状などをじっくりと吟味して、さをりの森が独自に開発しています。タテ糸にもヨコ糸にも使いやすく、縮絨後の風合いも抜群です。

さをりの森は、手織り専門メーカーとしての長年の経験を生かし、手織りに最適な、高品質な糸にこだわった商品開発をしています。



さをりの森の糸には、余計な加工がされていません。

手織りでは、織り上がってからの縮絨が最適。


さをりの森の糸は手織り専用の糸。一般の毛糸屋さんなどで見かける糸とは違います。例えばウールの糸。手編み用の毛糸は触るとフワフワ。でもさをりの森のウール糸は、余りフワフワしていません。それもそのはず、さをりの森の糸は、紡いで、撚って、染めただけで、余計な加工がされていないからです。それはなぜか・・・。手織りでは、織り上がってから最後の仕上げ=縮絨(シュクジュウ)をするのが基本だからです。

ですから、さをりの森の糸の良さは、織りあがった後、縮絨をするとわかります。織り上がったら、ぜひ縮絨をして下さい。特にマフラーや洋服など、身に付けるものは必ず縮絨を。風合いや肌触りが格段に良くなります。そして、縮絨による劇的な変化を楽しめることも、手織りの醍醐味のひとつなのです。
さをりの森の糸は、セットでもバラでも買えます。

さをりの森の糸は、お得なセットでも、バラでも買えます。


さをりの森の手織り糸には、お得なセット販売と、コーンごとのバラ売りがあります。定番糸をバラで購入する場合は材質・太さ・色名・本数を指定して下さい。残糸の手織り糸の場合は、大まかな色・形状・材質・必要な量(重さ)やご予算のご希望をお伝え頂ければ、ご希望に沿う糸を選んで、量り売りいたします。

また、さをりの森にご来館頂ければ、すべての糸を実際に手にとってお選び頂くことができます。

さをりの森の1階には糸の倉庫もあります。
倉庫には、常時数万本の糸が並んでいます。



↑一番上に戻る

トップページへ戻る
さをりの森/堺精機産業株式会社 Copyright: 2011 Saorinomori/Sakaiseikisangyo Co., Ltd. All rights reserved.